忍者ブログ
Cirque du chat
独学で始めた球体関節人形の制作日記等 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日アメリカ、カルフォルニアのパサディナで行われた

デザイナーコンへ参加してきました。


旅にトラブルはつきものですが、まさかヴィザが切れていたとは、、。


いや、ヴィザは当日でも取れるのですが

携帯端末からの手続きでミスをして当日渡航を断念。

再度チケットを手配して予定より二日遅れでイベント入りしました。

ザッと見、デザフェスの半プロ版?クヲリティの平均は高いです。

会場の写真全然撮れてないですが
立体、ファッション、絵などが主でした。




残念なことに予定していたブースが違う方に譲られていたので

予定より明るい場所で設営。

インスタグラムでイベントに向けて宣伝していた

ブースナンバーも変わってしまったので準備したもの100%で

臨めませんでしたが、それでも立ち寄ってくれる方々がたくさんいて、

中には「ずっと本物の関節人形を見てみたかった!すごい!」と

展示していた人形の写真を熱心に撮ってくれる子もいて
(初めてが私の人形であったのは申し訳ない気がしますが...)

なんだかんだ参加できてよかったなと思いました!




販売に関してはさっぱりですが、OPENからわりとすぐ

ブースへ来てくれた親子の方がオブジェを一つ迎えてくれました。


携帯画面と見比べていたのでおそらく事前にインスタへ上げていた

作品の写真を見て買ってくださったのだと思います。


やはり1日目からちゃんと出たかったです。。。
いや、行けただけいい。うん








全体的に反応は悪くないし、きっと続けて毎年出ていれば

認識も広がるんじゃないかなと思いました。

認識といえば、今回吉田先生のご本もお借りして置いていたところ

関節人形を知っている方は吉田先生を知っているようです。

作品集を持っている、や吉田式の日本語版を買った、とか。

見て作ったことがあるという方もいました。

さすが先生。きっとアメリカでも作りたい人はたくさんいて

でもちゃんと教わる場所がないんだろうなという感想です。



本当、移住するようなことがあったら

吉田式を教科書に教室をやろうかしら。なんて。


せっかく作ったオブジェは幸いなことに来年も

たくさん展示へ誘って頂いているのでリメイクして出展させて

頂こうかと目論んでいます。



PR


丁度一ヶ月前に渋谷ル・デコにて教室の先輩方と

【種】展で展示をご一緒させて頂きました。

特設ブログやツイッターで活発に宣伝していたのですが

自分のブログをまた放置してしまいました。

このブログの存在意義が危ういです。


特設ブログには参加した作家達が日替わりで

記事をアップさせて頂いています。

【種】展特設ブログはこちらから


この展示にはたくさんの方のご協力で

展示、演出、映像制作などのやりたい事を

一通り実現させて頂きました。

たぶんこんな展示はしばらく叶わないなと思います。

私のブログには自分の部分だけアップするので

是非特設ブログのほうで皆さんの作品や様子を見てみて下さい!






天井の高い会場だったので高さのある演出が必要

ということで旧作の生首シャンデリア【RONDO】を

リペインとして展示しました。


























白猫少年

衣装協力は今回も友人クルエ。

少年にコルセットを。













黒猫少年

白黒は種違いの猫の兄弟。





種展が終わった時、正直しばらく人形のことは考えたくない

くらいに思っていました。

多分やりたいことを全て解消してしまい

もういいか、、、という満腹感で動けない感じでした。



作るなら展示のためにではく、もっと肩に力を入れず

気分のままつくりたいなぁ。。。


と、結局一ヶ月もしないうちに新しい設計図から

一体作り始めている自分が居るわけで。



今年は小さいもの、型抜きを含めて18体。

来年はどんな年になるのでしょう。





やばいです。

今年が終わるそうなのです。

急いで秋口の展示の様子を(今更)アップします!

カウンターをみたらこの放置されたブログへのアクセスが

毎日少なからずあり、ありがたいよりも

無精な自分のことを恥じています...


主に写真ですが展示報告です!



皆とのコラボヘッド。原型と色付けをあべこべにしました
他人の造形にキャラクターを付けて行く作業は新鮮な体験でした。




5体は同じ型から生まれた姉妹!?
実は白いリボンの子だけ男の子。












この顔シリーズもかわいいと好評を頂けて
ザ・カワイイ顔を目指して作った私として嬉しい反応でした










色っぽく。。。神秘的に。。。と念じながら制作した
一角(ユニコーン)青年




この【息する、】展のあとすぐに渋谷での

【種】展を控えていて気持ちを切り替えるのに苦労しました。

これも経験で鍛えて行くところなんでしょうかね。






昨日教室へ行き、先生に撮って頂いた人形の写真を受け取りました。

家に帰ってデータ確認すると、、、、





そこには頭のテントがズレたまま、ドヤ顔で写っている我が作品が。

『おまっ、、、なんでよりによって先生に撮って貰うときに、、、』


(;;)


私の処理が甘いのですね。

バチッと決まる位置にテントが収まるよう調節した方が良さそう。











本日やっと教室展初日を迎えることができたのですが

私は気分が盛り上がってしまい奇行が目立ちました。

反省しています。


そして今週東京ではデザフェスやギャラリーの大きな企画展などが

多数始まり、アートな秋を満喫できる週末になっています。


生憎の雨模様となった初日ですが

それでも沢山のご来場をいただいて、
浮き足だった私は

更に浮上してしまうのでした。



私の新作はというと

会場中でもかなりチャレンジャーな場所へ設置したかな感が

かな~りありますが、どうせなら沢山見てもらいたいので

腹は括りました。引き立て役になろうとも陽月ドールにあやかりたい!

先生のシレーヌの足下へ置かせて頂きました。

是非ついでに私の新作も鑑賞していっていただきたいです。










いま、がんばって書いた記事を消してしまう事件がおきました。。。



ハイポの感想をいっぱい書いたのに。。。。


気力も消されたので簡単に再入力。


とにかく


楽しかったです。



hypo3.JPG


hypo2.JPG



hypo6.JPG


hypo5.JPG


01adb8f8.jpeg


4.JPG


デザインフェスタ37を無事乗り切りました....

ツイッターに頼ってばかりの告知でしたが

コレ観たかったんです!と言って来て下さる方もいてくれて

本当に、本当に、嬉しかったです。


間に合わなかったら出さないでおこうと思いながらも

ギリギリまで粘って4体目まで制作した女学生シリーズも

その4体目のそばかす赤毛が好評だったり

諦めないでよかったなと、本当に思いました。


6.JPG


そして今回何より支えだったのが一緒に参加してくれた友人、

ガラス作家のニワサトコさんの存在だったと思います。


今年に入っても参加するか迷っていたとき

彼女が試作していたガラスで出来た蝶を見せてもらって

構想を練っていた私のエコールシリーズのイメージが

グッと色をましたのを感じたし

コレを東京で一緒に展示したいと思いました。

彼女は名古屋の工房の先生&作家さんで関東進出はしていないので

このデザフェスが初出しの機会になるというのなら

出ない手は無かったのです!


7.jpg



コラボ展示でも異素材(ガラスと人形)で世界感を作り上げると

完成度が増しますね。1人では出来ない展示が出来て

良い経験になりました。


期間の間は準備でヘトヘトになってしまい

来場者様とちゃんとお話できなかったのが反省点です。
(たぶんそうとうヘロヘロしてた気が.....)


来年また出られるのか不明ですが

まだまだ楽しんで人形制作していきたいと思います。


5.JPG

この度も大変好評をいただき、
欲しいと言って頂けることの多かった生首シャンデリア。


11/2から教室展があるのですが、それまでに簡易的な造りを改善し
きちんとお譲りできるところまで完成させたいと考えています。

いつも何となくで終わらせてしまうのが自分の悪いところ。
完成度を高める、が今後の課題であります。。。




 


先日、無事アモーレ*人形館の閉館を迎えることができました。


初めてギャラリーに作品を展示させてもらい、初めてづくしで

至らないことが山ほどありましたが、出展メンバーの皆さん、

ギャラリーの皆さん、ご来館頂いた皆様のお陰様で

本当に楽しく勉強になる1週間を過ごすことができました。


展示の様子を写真でご報告致します!


20130228amore1.jpg

耀湖れみさんの作品

アンティークなイスと展示して
より雰囲気を纏っていました。
是非今度はれみさんの絵と飾って頂きたい!
彼女独自の世界観は手法を変えても漂ってくるのです。





20130228amore4.jpg

空音さんの作品

お洋服も小物も手作り....

20130228amore5.jpg

この少年王子の表情が何ともくすぐられるのです。
そしてどうみても年上の姫にたぶらかされている!と
もっぱらの話題でした。





20130228amore6.jpg

村木美香さんの作品


WFでも大注目でしたが場所を変えても
皆さんに衝撃を与えていました。
さすが。

200130228amore13.jpg

一緒にギャラリー下見に来た後、お互い新作を出そう!
と制作した彼女の新作ハチモノさん。
さすがただの人形に収まらないのが美香ちゃん流です。




20130228amore3.jpg


ホシノリコさんの作品

メインですね!
引いても観れる、接近しても観れる。


200130228amore11.jpg

私の撮った写真...なんか変態ちっくな目線ばかり
なんですけど勘弁して下さい....

いたるところにホシノさんのこだわりが発見でき
勉強になるお人形でした。


200130228amore12.jpg


滴り落ちそうな乙女の無垢な指先...



最後は自分の。

20130228amore7.jpg

2週間で制作。早く作れたことは自慢になるのかどうか分かりませんが
毎日夢に見そうなくらい人形制作と向き合った濃密な2週間でした。

もっともっと自分を知りたい。


20130228amore8.jpg


次はまたデザフェスに向けて自分を追い込んでみて

何が出てくるのか。

もうホコリしか出てこないってくらい自分ひっぱたいて

準備を進めていきます。


200130228amore10.jpg



またデザフェスで皆さんにお会いできたら

私の絞りカスのような作品、観てやってください....







 
| top | 次のページ |
| 1 | 2 |
プロフィール
HN:
蕾-tsubomi-
性別:
女性
自己紹介:
人形制作をライフワークにしていきたいと思い立ち、
遅ばせながら独学で人形制作をはじめ、
2011年秋からDOLL SPACE PYGMALIONへ通い始めました。

イラストや写真も好きなので、寄り道しながら
のらりくらりと続けて行こうと思っております。
Twitter
flickr
www.flickr.com
ozandalice's items Go to ozandalice's photostream
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny