忍者ブログ
Cirque du chat
独学で始めた球体関節人形の制作日記等 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ツイッターの住人になってしまったので
すっかり放置のブログですが

消しません。






たまに記事を書きにきます。

去年決まった話がやっと動いて
拠点をサンフランシコへ移すことになりました。

家族の仕事での移住ですが
向こうでも変わらず制作はしたいと思っています。


あと、本人不在ではありますが
今年秋にはギャラリー様の企画展へ
二つほど参加予定です。








PR
 


放置したままここの存在を忘れようと思っていたけど

久しぶりに来たらやっぱり愛着があったんだと

焦って記事を書く愚か者です。






来年の今頃はアメリカへ移住をしているいるころです。

一生ではなく3〜9年の間ではないかと考えているのだけど

そんな数年でも、いろんなものが移り変るには十分な時間。


一応あちらでも活動したいとは思っているけど、、、

やりたいことは他にもあるし

どうなるんでしょう。



とりあえずの国内展示の予定は

10月31日からグループ展。

来年の春にも、うっすら...

身内内の気兼ねない感じで

二人展みたいなものをやるかもしれないです。



思い切ってピグマリオンへ通い始めて

本当に、本当によかったと思えるのは

いま出会えてよかったと思える方々との出会いがあったことで

その人たちと物理的距離ができてしまうのは寂しい。


忘れられてしまわない程度に作品作って

何かしらアップしていかなきゃなと...

思う愚か者でした。







今年は展示予定のないはずでしたが

夏に企画展のお誘いを頂いたので

参加させて頂くことにしました。


既存の作品でも良いとのことでしたが、意外にも手元に

出せそうな人形がないし、まだ時間もあるので新作を出すことにします。





イメージがすぐに決まりました。

サイズと形が既に感触として目の前にあるような感じがしました。

そのためか今までにない制作スピードです。

スチロール切り出しから1週間足らずで

手足の造形に入るのは初めて。。。





今までの経験上

何も悩まず手がスルスルと動く作品は

後に自分のお気に入りの作品になり、また

周りからも良い反響を頂くことが多いです。



なんでしょう。

舞い降りる感覚というか、、、

既に存在しているソレが姿を現す。

という感じ?

人形を作っているというより

人形に作らされてる?


他の人形の修復作業を並行しながらの制作なのですが

たぶん最短で完成しそうです。






新年すぐの出来事。

以前から展示などでお会いしていたお客様が

ギャラリーレストランを新しくオープンすることになり

そこで私の人形も展示販売もして頂ける事になりました。



新宿眼科画廊で展示した一角さん意外の5体を

まとめてお求め頂けたので、非売の子もお譲りする事にしました。



西浅草のレアティ様です。



球体関節人形を展示して本格的にイタリアンも食べられる

お店もなかなかないと思います。





オープンが一ヶ月早まったためまだ営業が落ち着いて

いないようで、今は夜営業のみだそうでうが

軌道に乗れば11:00〜23:00オープンで

ランチも頂けるようです。


またお店の詳細が分かったらコチラへ載せたいです。


 





鋳込み口なしで型作り。
ラドールを押し付ける手法で作ってみます。






地道な型造りと

型抜き(失敗)と

息抜き(落書き)。


鉛筆の線の感じを仕上げで使ったらどんなんになるかな。




私なりに駆け足で色々挑戦した一年。

なんだか来年、創作人形のウェーブが来る予感。

乗りたいな、その波に。






761bbca6.jpeg

ハロウィンに向けてイベントがあり、

友達の仮装用にいばらの冠を作りました。

あとはドクロ付きのハット。

ab1aa389.jpeg


ドクロを粘土でチョチョイと作ったら面白い顔に...。

人形作業はNO.11を差し置いて

次回No.13の型取り用原型54cm人形の

スチロール削り出しと粘土巻きまでやっています。

80cm台の後にこのサイズはとてもやり易い!

そして以前より粘土巻きの時点で

大きな形をつけることが出来るようになった気がします。

大きい人形を小さい人形を交互に作ると勉強になりますね。


 


やわらかい午後。

やっと薬の効き始めた身体を横たえ

少年は独り眼を瞑る。



浅い眠りの中に人影を見つける。

ずっと前から知っている。

けれど知らない。



眼を覚ますと、懐かしさだけを残し忘れてしまう。



少年はまた記憶の糸が垂れているうちに、と

眼を瞑り意識を手放す。



暮れかけた淡い日差しは、二人分の影を落とす。


8e4f0da4.jpeg
なんつって




次回作の人形はちょこちょこ進んでいます。

20120717.JPG


 
塗装 


先週、半分やっつけでNo.10の塗装をしました。

本当はあとちょっと磨きと調整をしなきゃいけなかったところ

無理に進行してしまったので、なんだかNo.10に

申し訳ない気持ちではあります。


そのかわり着色に時間を作れたので

なんとかデザフェスに間に合いそうです。



20120422.JPG




コレが終わったら『婦人の手』と先日ジャンクショーで入手した

アンティークのベイビードレスを着せる女の子を作りたいです。

手は指関節をちゃんと作って、

アンティーク電話機と合わせた写真を撮りたいです。


 
 
| top | 次のページ |
| 1 | 2 | 3 | 4 |
プロフィール
HN:
蕾-tsubomi-
性別:
女性
自己紹介:
人形制作をライフワークにしていきたいと思い立ち、
遅ばせながら独学で人形制作をはじめ、
2011年秋からDOLL SPACE PYGMALIONへ通い始めました。

イラストや写真も好きなので、寄り道しながら
のらりくらりと続けて行こうと思っております。
Twitter
flickr
www.flickr.com
ozandalice's items Go to ozandalice's photostream
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny