忍者ブログ
Cirque du chat
独学で始めた球体関節人形の制作日記等 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 


バイト行く以外は部屋に篭りっきりで制作の追い込みをしています。

思っていたよりミニドールが濃縮な感じで←?

可愛らしく出来たのが嬉しいです。







ヘッドオブジェの目標は20個でしたが

結局型抜きしたのは15個。

着色作業が難航しています。。。

なるべく全部の顔に個性を発揮してもらいたいから

15のストーリーやキャラクターを考えなくてはなので

頭がパンクです。





合間に友人のためのウェディングドールを作れるのは

気持ちの息抜きになってとても助かります。



ギリギリまでデザインに迷っていましたが

だいぶ脳の中で熟したのでやっと形にできました。


初めてこの型を作った時より私の好みが変化しているので

型抜きと言えどほとんど顔をいじっています。


今回で3組目のウェディングドール。

こんな風に友人たちからリクエストを頂けるなんて

本当に幸せです。

大切な友人たちのため、

彼女たちの一生が幸福であることを心から願いながら作っています。

オーダーとはまた違う、誰かのために作る幸せを感じられて

イベント用作品の忙しい気持ちから解放される時間です。





私の作った人形たちは、何処で、あと何年、

存在していってくれるのでしょうか。

私がいなくなった頃、初めの所有者もいなくなった頃、

その人形たちの最期を誰が見届けてくれるのでしょう。

そしてそのとき、私が人形に込めた気持ちも

人形と共に消えるのでしょうか。








PR






LIMBOを彷徨う姫を題材に制作しているミニドール。

全5体の着色が終わり今から髪貼りです。





いっぱい作って頑張ってるけど、

たくさん残って海外からまた持ち帰るの大変だな。。。










次の展示予定はロサンゼルス近くのパサデナという

場所で開かれるデザイナーコンです。

出展内容ほぼ新作!


運べる量も限られるのでヘッドのオブジェが大半です。

あとは27センチ球体関節人形を5体。

現地アーティストの方とのコラボ用に27センチ5体。

デザイナーコンはフィギアメインのワンフェスのようなイベントなので

オリジナリティーを出すためには完全な球体関節人形も必須。

小さい関節人形ですが、グラスアイを入れて

髪は人毛やモヘアを使おうと思います。





あまり好きな作業ではないのですが原型作って

型抜きで量産中、、、、。

ヘッド原型は新作2種。幼児ベースと成人ベース。

成人ベースのモデルは何気なく描いた落書きの人。
(まぁナンダカンダいつもの顔?^^;)







はやく着色、仕上げ作業に入りたい。。。

同じ顔たちに個性を持たせる時間が大好きです。

顔だけと言えど全てにストーリーを持たせて

一つ一つが主役になれるようにしたいです。














ぼらんどぉるさん夏の企画展用に新作を製作中。

やっと油彩着色に入りました。

メイクは好きなのですが全体の肌作りが苦手です。。。

3回くらい肌のベースを入れて次の工程くらいで

ポイントの赤みを入れられそうです。





2体同時に色を入れてますが塗装の段階から

色も材料も変えています。

2体を1組でストーリーを作ろうかとも思ってましたが

どちらの表情も独り立ちしてきたので

あえてバラバラに。



小さい方のヘッドの表情。

今までにないカラーが出せそうで自分でもワクワクしています。

髪は細かめウェーブで暗めの色を選びました。

私にしては珍しい髪チョイス。

顔にぴったりあったヘアメイクは大体ピピッと来ます。

性格や背景設定がばっちし収まる瞬間です。

これが楽しい。



大きい方のヘッドはシエスタをイメージして

夏の午後まったり眠りに興じる姫を作っていたつもりが

色をさしていくうちにミルキーウェイ⭐️

って感じのキキララ感?が出できました。

夏の星座や天の川の上で眠る架空の国の姫になりそうです。







今年予定していた展示が来年GWになったので

2015年は制作に集中する年になりそうです。



(あ、もしかしたら11月にアメリカの造形系イベントに参加するかも!?)




吉田先生に蕾顏と言われた新作の子



年末に何も考えず着手した新作は

なんだかんだ来年の展示に使います。

その展示は衣装にこだわりたいので

早いうちに本体を作りためて置きたいところです。






サイズは40〜70センチの人形を5、6体。

120センチを1体が目標です。


オブジェもやりたい。



昨年は型抜きをした数を入れて10体オーバー作りましたが

今年はチマチマ全部スチロール抜いていこうと思います。

あと秋にはまた友人のためにウェディングドールを作ります。



ウェディングドールも3回目。

手作りで手元に残るものは重苦しいかもしれないので、

できるだけ永く愛される美しい人形を贈りたいと

毎度心構えながら+お祝いの気持ちを込めて作ります。

また喜んで貰えたら良いです。









来週塗装予定の一角を持った青年人形。

10/3〜から新宿眼科画廊での4人展「息する、」には

絵と人形の作者達が各々の世界に少しずつ干渉しています。

私は同じく人形を出展するyさんと

角を持った青年を対で制作しています。


良く見ると対比で作られた箇所がいくつも有り

ストーリーが見えてきます。

絵のお二方もお互いの絵の中に何かしらの遊びが有る様なので

搬入当日に作品を見比べるのが楽しみです。





通称、一角師匠(笑)は白い肌とユニコーンのような角が特徴ですが

その他に展示タイトルを意識して「吐息」を感じさせた口元や

腰にラインを作れるよう腰関節を作るなど

「清潔なエロス?」みたいな物を目指しました。



座るときに立て膝をさせたいと、三つ折り関節にするつもりだった膝は

私の好きな膝小僧のカタチが構造的に出しくいので

今回はパス(あと初挑戦するには時間が...)



あとは苦手な手をやりこみつつ球を付けて行きます。













今月DM用の写真撮影があるので

急ピッチで仕上げてる猫目少年。


まつげ付けたら少年らしさがなくなってしまった。


ヘアカットしてから様子見てまつげを取るかもしれません。






以前ガラス半球で作った自作の猫目を入れました。

一旦顔を作ってからはめてみて、そこからまた

気に入る顔になるまでいじります。


昨日の夜メドをつけても今朝にはなんか違う感...

をしばらく繰り返します。


右の顔はだいぶしっくり来たのですが

左の子はまだ治していきます。


今右の子の身体の関節作りに入りました。
(早く仮組したい!)



| top | 次のページ |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
プロフィール
HN:
蕾-tsubomi-
性別:
女性
自己紹介:
人形制作をライフワークにしていきたいと思い立ち、
遅ばせながら独学で人形制作をはじめ、
2011年秋からDOLL SPACE PYGMALIONへ通い始めました。

イラストや写真も好きなので、寄り道しながら
のらりくらりと続けて行こうと思っております。
Twitter
flickr
www.flickr.com
ozandalice's items Go to ozandalice's photostream
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny