忍者ブログ
Cirque du chat
独学で始めた球体関節人形の制作日記等 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



来週塗装予定の一角を持った青年人形。

10/3〜から新宿眼科画廊での4人展「息する、」には

絵と人形の作者達が各々の世界に少しずつ干渉しています。

私は同じく人形を出展するyさんと

角を持った青年を対で制作しています。


良く見ると対比で作られた箇所がいくつも有り

ストーリーが見えてきます。

絵のお二方もお互いの絵の中に何かしらの遊びが有る様なので

搬入当日に作品を見比べるのが楽しみです。





通称、一角師匠(笑)は白い肌とユニコーンのような角が特徴ですが

その他に展示タイトルを意識して「吐息」を感じさせた口元や

腰にラインを作れるよう腰関節を作るなど

「清潔なエロス?」みたいな物を目指しました。



座るときに立て膝をさせたいと、三つ折り関節にするつもりだった膝は

私の好きな膝小僧のカタチが構造的に出しくいので

今回はパス(あと初挑戦するには時間が...)



あとは苦手な手をやりこみつつ球を付けて行きます。







PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
プロフィール
HN:
蕾-tsubomi-
性別:
女性
自己紹介:
人形制作をライフワークにしていきたいと思い立ち、
遅ばせながら独学で人形制作をはじめ、
2011年秋からDOLL SPACE PYGMALIONへ通い始めました。

イラストや写真も好きなので、寄り道しながら
のらりくらりと続けて行こうと思っております。
Twitter
flickr
www.flickr.com
ozandalice's items Go to ozandalice's photostream
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny