忍者ブログ
Cirque du chat
独学で始めた球体関節人形の制作日記等 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

出展 


先日大変嬉しいお誘いを頂きました。

展示会への出展です。




より沢山の方に作品を見てもらえるチャンスを逃すまいと

参加させて頂くことにしました。

でもまだ私には早いのでは....と恐縮するばかりですが

ご縁はいつ繋がっていくかわからないし、経験値あげるために

つたない作品持参して、しっかり勉強させて頂こうと思います。



20120417.JPG

作品はこの最新作。



今までの作品の中では一番おめかしをする予定の子。


しっかり皆さんに見てもらって来てね、という気持ちです。


出展の詳細は決まりしだいUPします。


 
 
PR

先週、完成していたNo.8を吉田先生に撮影して頂きました。

教室サイトの2月の人形へ掲載されるものです。



カメラ越しに見つめられるというのは

非常に恥ずかしい心もちになります。。。
(注意:人形の撮影の話です...)





撮影中、人形を客観的に見ていると

からだ全体が調子のない棒のように見えてしまい、

”頭の先からつま先までのラインを意識したメリハリある造形”

コレが次の課だな、と考えていました。


20120201.jpg

撮影:吉田先生


あくまで記録用の撮影ですが、先生に撮って頂けて

内心大喜びの自分でありました。



人形の写真と言えば、この2月末に

陽月先生のドール写真集が出版されます。

「エコール」はあったとして、今まで陽月ドール写真集が

なかったことが不思議です。

出版記念展示会もあるそうなので非常に楽しみであります。




 
 

bcbbeb42.jpg
No.6


今まで独学で制作してきた球体関節人形ですが、

ついに先週から、DOLL SPACE PYGMALIONに通い始めました!

作家さんの写真を参考にしながら作っていても

写真では見えない部分や制作過程の疑問など

どうしても訊きたい事項がいろいろあったので

今後その問題を解消していき

より広い表現力がついたらいいなと思っています。


さて、次回11月のデザフェスですが

参加したいな〜と展示テーマの構想などをしていましたが

充分な作品数が揃わないので参加は断念しました。


出来れば毎回新しい作品だけの出展にしたいと思ってます。

となると年1参加で、年間4.5体目標なんですけど....


作れるのか!?


 

デザインフェスタのブースナンバーが届いていたので告知します。


◆デザインフェスタvol.33
2011年5月14日(土)、15日(日)両日共に
暗いエリア No.K-46



ヤバい。

予定より2ヶ月くらい作業が遅れています。

もうできたとこまで持っていく感じになりそうです。

でも、もともと作品としてみてもらうよりも

【 私 こんなことしてます。。。 】がテーマなので、

造りかけも持っていこうかと考えていました。

観る、モノではないな、と。



できれば人形作る人と知り合えたらいいなぁ。




がんばろ。

 昨日、浅草橋のパラボリカ・ビスにて
「ベルメールと日本の球体関節人形展」を観てきました。

ゾワゾワしました。

いつも平日行くのですが、割と展示会場で1人になることが多く
ゆっくり観れます。

もっと観てたかったなぁ。
むしろその場でスケッチするか模造したい!!
触れられないならいっそ視線で舐め回す感じで!!

マリアの心臓もアクセス的には電車1本で行けるのに
渋谷というだけで足が向かわない。
沢山作品観たいのに。
銀座はかろうじて行ける。
その点パラボリカはありがたい。非常に。


作家の方々に憧れてキラキラ気分で帰ってきて
自分の見て落ち込んで、こんなんじゃダメ!!
みたいな。
で、また作りだすとか。


幸せ者だなぁ。



 

デザインフェスタvol.33に参加することになった!

暗いエリアで2日もとってしまった!!

初参加。

今年は自分を追い込むよ。

ハードルも上げるよ!



暗いエリアを取ったのはランティングで

人形の凹凸を出すため。あとは未熟な作りをごまかす、というか

作りに自信がないため、だね。

だいたいのブースイメージを固めたら、それに合わせて

作りたい人形が増えてしまった。。。



今年は何体作れるかな?

 

すっかりスルーだったけど、昨日までは地元のOB展でした。

お金がない身分だったので高速バス移動です。

つらかった。

今回は3体目の男子を出展しましたが、やはり

出せるレベルじゃないなぁ////カァ〜!みたいな...。

でもOB展はなんか、現在の状況報告会みたいに思ってるので、まぁ...。

出品者もだいぶ年齢差が出てきて、6期世代あたりの役割も変わってきたと思いますね。

○○歳になっても物作りを続けてる先輩もいるんだ、って

後輩たちに思われるようなポジション。

先輩はまだ粘りますよ!



そういえば、私は結局一度も会わなかったのですが、

同じフロアで写真を展示をしているという方が

私と、先輩の人形を写真に撮ってプリントを持って来てくれました。

他人の目から見た自分の作品、を感じました...。

自分の技量不足とかセンスの無さがみえましたね。

作っている限りは一生修行のつもりでがんばりたいです。




そうそう。4体目の半獣人はケンタウロスでなくて

フォーンのつもりでした。

楽器とか持ってる精霊。



本日最終日だった森美術館の「医学と芸術展」へ行ってきました。

開催前から気になっていたのにもう最終日で、月日の流れの速さに嗟嘆するばかりですが

内容は面白かったです。


「芸術」あってこそ進歩してきた
「医学」というものが、なぜ存在するのか
「生と死」についてまたアートで解いていく

みたいな感じでした(自分解釈)。


印象に残るのは最後の方にあった展示の

生前と死後の顔を並べたポートレイト。

片方は本当に目を閉じているだけのように見えるけれど

その二枚の間には決して戻ることの無い大きな隔たりがある。


何となくそこに自分の二枚のポートレイトを並べてみる想像とかして

自分が死ぬまでの間に、”何をして生きるのか” をまた考えて

そこそこ後悔のない毎日を過ごせてるんじゃないか?とか

もっとやっちゃいなよ自分!とか(何を)

考えてる内に生命の本能が腹を鳴らしたのでした。



グー



という訳で


前から行ってみたかったすき家に行きました。

牛丼並みで280円。十分です。すばらしいお値段です。

そして死ぬまでにしたい項目の1つをクリアしたのでした。


あれ、なんの日記だこれ。








| 前のページ | top | 次のページ |
| 1 | 2 | 3 | 4 |
プロフィール
HN:
蕾-tsubomi-
性別:
女性
自己紹介:
人形制作をライフワークにしていきたいと思い立ち、
遅ばせながら独学で人形制作をはじめ、
2011年秋からDOLL SPACE PYGMALIONへ通い始めました。

イラストや写真も好きなので、寄り道しながら
のらりくらりと続けて行こうと思っております。
Twitter
flickr
www.flickr.com
ozandalice's items Go to ozandalice's photostream
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny