忍者ブログ
Cirque du chat
独学で始めた球体関節人形の制作日記等 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


8c24011e.jpg


観てきました。

「バトゥータ」

馬計38頭が走り回ってました!!

幼い頃馬に成るのが夢だったわたし。(かわいいもんです)

本日の公演を鑑賞して参りました。

まず現地へは、最近乗り回している愛車のマウンテンバイクで乗り込みました。

ゆっくりこいで1時間。



東京都現代美術館が近づくにつれ、特別な日の装いをした人たちが増しいきます。

エルメス協賛なだけにドレスコードでもあるのか!?という勢いです。

一旦中に入れば様々な客層がいて、ジーパンで自転車こぎ回して来た自分が

なんとか馴染むことにほっとしました。ワンピ着てきゃよかっな...。

しかし待ち合い用テントというには立派すぎる仮設に入ると

そこはワインの立ち飲みバー.....?。給仕がベストに蝶ネクタイ......。


ここは違うな、と自分の入るゲート近くのトイレ辺りを

ウロチョロして時間をつぶし、いざ開場と中に入ると

そこはサーカス小屋のようなステージ。

微かに獣のにおいがします。


円状のステージを見下ろす造りで、ステージの中心には

シャワーのように水が降っていました。

ブラックライトが照らされ、既にスタンバイしている馬達がわずかに見えます。


曲芸馬最高大好き★人間な自分はなぜSS席を取らなかったのか!!と、ここで後悔するわけです。

ケチって、全体像が見れる一番上のA席にしたわけですが、この雰囲気に飲まれたいたら

確実にSS席を取るべきでした。



詳細を見ずに行ったのですが演目内容の勝手なイメージは、異国民族の婚礼祭。

静かな始まりとは裏腹に、終始体が踊るような民族音楽。この生演奏がとても良かった。

演奏者も出演者の一部。まるで会場は婚礼祭で賑わう村です。

そして何より、お馬さん!!

馬は一度も絶やされることなく出演してくるのですが

ぶら下がれようとも、背中でアクロバットが繰り広げられようとも走り続ける!!

役者達との信頼関係なんでしょうなぁ。うらやましい。

ストーリー自体は特にないのですが、民族の魂がテーマなようで

結婚、出産、死といった印象を受けるシーンを織り交ぜながら

民族音楽と馬で陽気な種族の演出をしていったって感じです。

だいぶコミカルな演出盛りだくさんで、笑わせてもらいました。



今回のは割とスタンダードなものをみた、て感じです。

前回の演目ルンタを先に観ておきたかった!!

当時はジンガロの存在を知らなかったのでしょうがないですが。

かなり神聖な雰囲気かもしてたみたいです。

お香がたかれ、私語拍手禁止とか。

今回の疾走感あるのもよいですが、甘いもの辛い物食べたい訳です。



次回の来日はまた3年後なんでしょう。待ちますとも。

来たらすかさずSS席で!



PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
馬 
面白そうだね。でも、僕、馬が怖いです。
小動物みたいに、自分より大きいな動物は苦手。
でも見るのは楽しそう。3年後に誘ってくださいね。
2009.02.18 20:24 Posted by B | Edit
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
| 立ちました! | top | 3体目 |
| 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 |
プロフィール
HN:
蕾-tsubomi-
性別:
女性
自己紹介:
人形制作をライフワークにしていきたいと思い立ち、
遅ばせながら独学で人形制作をはじめ、
2011年秋からDOLL SPACE PYGMALIONへ通い始めました。

イラストや写真も好きなので、寄り道しながら
のらりくらりと続けて行こうと思っております。
Twitter
flickr
www.flickr.com
ozandalice's items Go to ozandalice's photostream
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny